脳梗塞・脳出血・認知症等脳疾患・歩行困難専門

春日部市・越谷市の訪問リハビリ治療はたすけあい鍼灸整骨院 たすけあい鍼灸整骨院

文字サイズ 標準文字サイズ 拡大
電話 048-755-4410電話 048-755-4410
院長携帯 080-4865-4150院長携帯 080-4865-4150

訪問マッサージ・鍼灸 越谷・春日部の患者様の質問 脳梗塞後遺症の肩痛について

2014/03/13

訪問マッサージ協会認定治療院訪問マッサージ 脳梗塞

 

訪問リハビリ治療専門

 たすけあい鍼灸整骨院

 

 

春日部院・川口院

対応地域

春日部・越谷・川口・さいたま市・白岡市・幸手市・蓮田市・等 東部地区全般

 

肩手症候群

 

手の疼痛とむくみを主徴とした難治性の疼痛疾患であり、

 

現代医学においても十分に確率された治療手段はないと言われています。

当院の片麻痺患者様の愁訴の中でも、患側の肩痛の訴えは40〜70%もある

就寝時に疼痛で起きてしまったり、本当に厄介な疼痛である。

 

原因として考えられるのは、

肩手症候群・肩関節周囲炎・肩関節拘縮・頸肩腕症候群などが

複雑に絡み合っていることが多い

この疼痛を軽減させることが、リハビリへの第一歩である

 

1ヶ月間の定期的に治療し、

肩手症候群に対する鍼灸治療の成績としては、若干の軽減が認められた

 

治効機序については、

・皮膚血流量の増加

・自立神経機能(血管運動神経)の正常化による

 関節拘縮や関節機能不全、組織萎縮の改善

が考えられる。

ただ、程度の違いによって効果が得られにくい場合もある。

肩関節周囲炎(五十肩)のリハビリでも半年以上かかるので、この絡み合った症状には、定期的に長期的に考え治療していく必要がある。

 

 

当院では、

肩の疼痛で困っている患者様に、針だけでなく、循環改善テープ・骨格調整・リハビリ訓練・

硬結部のぼぐし等を取り入れ

 

少しでも早く良くなるように様々な治療法とリハビリ法を組み合わせた訪問治療をしています。

 

患者様が安心してリハビリ治療出来るように、一生懸命勉強しています。

 

そしてリハビリ病院でも取り入れている治療法を取り入れ、更に効果のあるものにしていきます。

 

疑問・質問がある方は、当院までお気軽にご連絡下さい!!

 

TEL048−755−4410

 

一覧へ

pagetop